東京での転職はやっぱり有利!その理由と傾向&対策を伝授

東京 転職

「転職」は、人生のビッグイベントなので、どうにかして成功させたいですよね。

どこで転職活動をするのか、どうやって転職活動を進めていくのかをきちんと決めていかなければ、転職活動がスムーズに進んでいきません。

成功率を高めたいのなら、やっぱり「東京」で就職・転職活動をするのが一番!

人口が多い東京だからこそ、求人案件もたくさんあるので、一緒に傾向と対策を考えていきましょう。

そこで今回は「東京での転職は有利な理由」と「傾向と対策」をご紹介します。

転職が当たり前の世の中になっている

東京では特に転職が当たり前の世の中になっている

昔は「一度入社した会社には、最後まで骨をうずめる」「定年まで、会社に尽くす」という考え方を持って、働いていた人も多いでしょう。

しかしながら、最近の傾向は違います。

大学を卒業して、企業に就職をした時点ですでに、次の就職先を考えている人も少なくありません。

もう現代の世の中では、転職が当たり前になっているのです。

ビックリするのは、新卒者の3年以内の離職率が、大学卒業者でも3割以上であること!

3年でこんなにも転職している人がいるのですから、入社3年目以降の転職率はもっと大きくなるはずです。

転職を絶対にしないという考え方が、損をする

東京では転職を絶対にしないという考え方が、損をする

転職が当たり前の世の中になっているからこそ、転職を絶対にしないという考えを頑なに持ち続ける方が損をしてしまいます。

確かに転職には、以下のリスクが考えられます。

<転職に伴うリスク>

  • 転職先が、なかなか決まらない
  • 転職をして、給与が下がる可能性がある
  • 転職活動のメンタル的な負担
  • 転職活動をしていく上で、費用が掛かる(履歴書やエージェント代)

しかしながら、転職をすることは、上記のリスクをはね返してしまうくらいのメリットがあることも忘れてはいけません。

<転職のメリット>

  • 新しい分野・業界に挑戦することができる
  • 新たな人間関係が構築できる
  • 給与面がアップすることもある
  • 自分の経験やスキルをより高めることができる
  • これまでの実績を、きちんと評価してもらえる

現在の仕事に不満を抱えながら、定年まで働いていきますか?

一度きりの人生ですから、もっと自分の可能性を高めてみたいと思いませんか?

中には「転職を考えているんだけど、家族に反対されてしまって・・・」という人もいるかもしれません。

定年まで勤め上げるのが当たり前の世代の方々は、確かに心配するかもしれませんし、現状で満足している家族にとって、転職は一種の賭けのように思えるかもしれません。

でも、転職ってそんなに悪いことでは、ありません!

「転職を確実に成功させたい」と思うのなら、転職活動をおこなう地域の事情を把握した上で、傾向と対策を掴んでおけば大丈夫です。

東京での転職を希望する人は、2つのタイプに分けられる

東京での転職を希望する人は、2つのタイプに分けられる

今回のテーマは「東京での転職」です。

東京での転職を希望する人は、2つのタイプに分けられます。

転職を成功させるためには、ライバルたちの状況を把握しておくことも、大切です。

タイプ1.東京から東京への転職

東京から東京への転職

東京での転職を考えた時に、圧倒的に多いのが「東京都内から東京都内への転職」です。

東京は日本の政治・経済・エンタメなどの中心地なので、さまざまなジャンルの企業が集結しています。

そのため求人案件数も多いですし、何より地方に比べて、キャリアアップ思考が強いのが都内で働く人たちの特徴です。

住む場所を変えることなく、転職できる場合が多いので、東京都内→東京都内の転職は気軽にチャレンジしてみる人も多いようですね。

タイプ2.地方から東京への転職

地方から東京への転職

東京で転職活動をする人の中には、地方から引越しを伴う転職を決意している人もいます。

住む場所を変える・仕事を変えるという、2つの大きな変化が伴うので、生半可な気持ちでチャレンジすることはできないでしょう。

東京都内に住み続けてきた人よりも、土地勘や移動のスムーズさはないものの、覚悟を持って東京に出てきているという覚悟が、企業にも伝わり良い印象を与えることでしょう。

どちらのタイプが有利に働くかは、受ける会社の経営理念や経営者の考えに左右されるので、何とも言えません。

しかしながら、どちらのタイプにも共通していることは「転職活動をする地域に、東京を選んで大正解」ということです。

次の項目で、詳しくみていきましょう。

転職をするなら、東京が有利!4つの理由をご紹介

転職をするなら、東京が有利!4つの理由をご紹介

転職をするなら、やっぱり東京が有利です。

適当に言っているわけではなく、きちんとした理由がありますので、確認していきましょう。

理由1.求人案件がたくさんある

東京には求人・転職案件がたくさんある

東京は日本の首都ですし、経済・政治・文化の中心を担っているので、当然さまざまな規模・ジャンル・業務形態の会社が集中しています。

東京で働いている人は、必ずしも都内に住んでいるとは限りません。

近隣県である、千葉・埼玉・神奈川に住んでいる人も当たり前のように通ってきますし、中には栃木や群馬などから、長い通勤時間をかけて都内まで通う人もいるのです。

とにかく、たくさんの人達が集まってくるのが、東京です。

会社の数も多いですから、求人案件も他の地域と比較してたくさんあります。

東京で転職活動を進める一番のポイントは、求人案件の数の多さと職種の豊かさ!

「求人案件がたくさんあると迷ってしまうから、転職活動が進めにくい」と、マイナスに捉えることは止めましょう。

ちなみに、求人案件がたくさんあると、このようなメリットがあります。

<メリット>

  • 選択肢が広がる
  • 自分の新たな可能性を見つけることができる
  • 転職しやすい
  • 転職活動中の仲間がいっぱいいる
  • 同時期に、複数のジャンル・職種の求人を出している会社を受けることができる
  • 求人情報のリサーチが簡単

限られた求人案件の中で探すのではなく、より多くの求人案件の中から、自分に合う会社を見つけられるので、自分の可能性も広がりますね。

「新たな職種に挑戦してみたい」「今までと違う仕事に取り組んでみたい」という人は、東京での転職を強くおすすめします。

理由2.移動が便利

東京の転職のメリットは移動が便利

東京都内は、電車・バス・タクシー・モノレールなどが発達しているので、移動をスムーズに行うことができます。

バスや電車が1時間に1本しか来ない地方都市とは違って、都内の移動は公共機関を効率的に利用することができるので、とても便利です。

地方での転職活動を進める際には、移動手段として車があるかどうかで、移動や待ち時間が大きく変わってきます。

都内での転職活動は、車のある・なしに関係なく、スムーズに移動ができるというメリットがあるのです。

理由3.転職が当たり前

東京では転職が当たり前

地方の良さは、人と人とのつながりが深く、お互いの状況を把握しやすいというところです。

これは地方での転職活動の一例ですが、転職するために受けた会社の社長と、前職の会社の社長が親しい仲で、情報を共有されていたなんてケースもあります。

また、地方では転職に対してあまり良いイメージを持っていない人も多かったり、求人案件が少なくて思い通りの職種が見つからないというケースも少なくありません。

会社と会社、人と人との関わりの深さに煩わしさを覚えて、地方から抜け出したいと感じる若者も増えているのです。

でも、東京は良くも悪くも、地方ほど関係性が深くはありません。

多数の会社が存在していますし、東京で働いている人も多いことから、転職が当たり前の風潮にあります。

東京での転職の場合、新たな会社で自分の実力を試したい、もっと給料を増やしたいなどのキャリアアップ目的で転職をする人が多いので、転職に良いイメージを持つ人も多いです。

転職が当たり前の土地で、転職活動を進めることほど、スムーズに取り組めることはないでしょう。

理由4.新しい働き方が期待できる

新しい働き方が期待できる東京の転職

東京には、多種多様な会社が存在しています。

日本人の新卒者から人気がある、いわゆる大企業。

インターネットビジネスを中心に、急速に発展している若手経営者の会社。

急成長していく、ベンチャー企業。

年功序列で給与が増えていくのではなく、実力や売り上げが給与や昇進にダイレクトに反映していく会社。

社長が自分と同年代、もしくは年下の場合もあり、新しいスタイル・評価査定を始める会社に転職すれば、今までの働き方とは全く違う日々が訪れるかもしれませんね。

例えば、このような不満はありませんか?

  • 会社が正当な評価をしてくれない
  • きちんと実力を認めてくれない
  • 年功序列制度にウンザリする
  • いつまでたっても給料がアップしない
  • 昔ながらの体質の会社に、嫌気がさしている

上記の不満がある場合は、新しい働き方や評価制度をする会社が確実に増えている、東京で働き口を探しませんか?

東京の転職事情を確認しておく

東京の転職事情を確認しておく

東京での転職活動を成功させたいのなら、東京の転職事情をきちんと理解しておく必要があります。

敵地に乗り込む際には、敵のことを良く知っておくこと!

あくまでも表面的なデータや情報となり、人によっては「現実はこんなものではない」という人もいるでしょう。

しかしながら、情報収集をすることで、今後の転職活動に活かされるのは間違いありません!

ぜひ、参考にしてくださいね。

東京の有効求人倍率

東京の転職の有効求人倍率

みなさんは、有効求人倍率という言葉をご存知ですか?

有効求人倍率とは、簡単に言えば「求人案件数」を「求職者」の数で割ったものになります。

つまり、その地域にはどれくらいの求人案件があって、それに対してどのくらいの人達が仕事を求めているかを表した数字になります。

平成28年分の統計では、有効求人倍率の全国平均は1.43倍でした。

さて、気になるのが東京都の有効求人倍率ですが・・・なんと、全国平均を大きく上回る2.01倍でした。

東京は、何だか日本全国の中でも、局地的なバブル状態ですね。

ITビジネス関連企業の多い、東京都

ITビジネス関連企業の転職が多い東京

地方に比べて、東京都にはITビジネス関連の企業が多い傾向にあります。

さすが、日本の経済・政治・文化の中心となる場所であるからこそ、時代の最先端をいくビジネスをおこなう企業が集結しているのが東京です。

業務拡大に伴い、人を雇っても雇っても足りない状態が続いているIT企業も多いです。

東京で転職を成功させるコツ、4選

東京で転職を成功させるコツ、4選

「東京で働きたい」「東京での転職を成功させたい」という、求職者のみなさん。

がむしゃらに取り組むのではなく、ある程度の検討をつけて転職活動を進めていくことが大切です。

こちらでは、東京で転職を成功させるためのコツをご紹介していきますので、参考にしてくださいね。

コツ1.良い企業を見抜く!リサーチを欠かさない

東京の転職では良い企業を見抜くリサーチを欠かさないことが重要

東京には、規模も業種も、経営者も働く人の年代もさまざまな企業がたくさんあります。

地元で働く場合は、両親や親戚に「あの会社って、評判どうなのかな?」と聞くことができますが、東京の会社に関しては数が多すぎて、聞いても答えが返ってこないことがほとんどです。

ですから、リサーチをすることが大切!

実際にリサーチ不足によって、東京での転職活動で「企業選びに失敗した!」と感じてしまう人も多いようです。

参考までに、リアルな声をまとめてみました。

  • スムーズに転職先は決まったけれど、実際に働き始めたらブラック企業だった
  • インタービジネスという名で、犯罪ギリギリの業務をさせられた
  • すぐに採用と言われたのは、辞める人が頻発している会社だということに、気が付かなかった
  • どんな業務をしているのか、よく確かめないでとりあえず応募してしまった

このように、転職したけれども、転職先の企業に満足していない人は少なくありません。

現在の世の中では、ホームページや転職情報誌、求人情報サイトなどで、自社について何とでも良く書くことができます。

ですから、きちんとリサーチをしなければ、表面的な情報だけに惑わされてしまう可能性は十分にあるというわけです。

そこで、興味のある企業は、徹底的にリサーチをしていきましょう。

一番手っ取り早いのが、企業の口コミ情報サイトで「実際に働いたことがある人達の本音」をリサーチしていく方法です。

気になる企業の良いところだけではなく、経営者があまり書いて欲しくないような内容まで掲載されていることが多いので、リアルな現状も知ることができます。

コツ2、優先すべきものは何かをハッキリさせる

東京の転職では優先すべきものは何かをハッキリさせる

東京での転職活動を円滑に進めるためには、優先すべきものは何なのかをハッキリさせておく必要があります。

1人1人、転職活動を進める際に優先すべきことは違うので、自分の優先すべきことを自覚しておきましょう。

 

  • 給与アップを一番の目的にして、企業を選んでいく
  • 自分の培ってきたスキルを、活かせる仕事に就きたい
  • 残業の無い会社に転職したい
  • 結婚しても、無理なく続けられる会社に勤めたい
  • 評価制度のしっかりしている会社で、働きたい

上記のように、優先すべきものをハッキリさせておくことで、東京での転職活動は一段とスムーズにおこなえます。

優先項目が定まっていなければ、たくさんある求人案件の中から、自分に合う企業を探すのは一苦労!

焦って進めるのではなく、まずは自分の気持ちと向き合って、転職後にどのような生活を贈りたいのかを考えるようにしましょう。

コツ3.履歴書や面接練習を強化する

東京の転職では履歴書や面接練習を強化する

東京での転職活動を成功させるためには、入念な準備が必要になります。

「僕には、大きなプロジェクトを成功させてきた実績がある!」「色んな資格を持っているから、きっと役立つはず」と自信たっぷりに話す人もいますが、自分の中で留めておくだけではあなたのアピールポイントにはなりません。

人事担当者にしっかりと伝えなければ、あなたの魅力を企業が知ることはないからです。

そこで、履歴書や面接練習を強化して、自己アピールスキルを高めていきましょう。

履歴書の書き方と面接の2つの項目について、お話していきます。

<履歴書の書き方のポイント>

  • 丁寧に、1文字1文字を書き上げる
  • 写真は、明るい印象のするものに
  • 自己PR欄は、社交辞令だけを並べないで、より具体的に
  • 資格は、正式名称できちんと書く
  • 勤務形態などの自分の希望は、しっかりと書く
  • 履歴書の使いまわしをしない

<面接のポイント>

  • 自己PR(30秒、1分、2分バージョン)を考える
  • 面接官からされる質問を予想して、簡潔に答える練習をしておく
  • 緊張する環境に自分を置いてみる
  • ハキハキと話す練習をする
  • 自分が前職で一番頑張ったことを、簡潔にまとめておく
  • 長所と短所を考えておく

上記のポイントを踏まえながら、履歴書と面接のクオリティをアップさせていきましょう。

自己アピールが上手になれば、それだけ相手にもあなたの良さが伝わるわけですから、転職成功の確率も上がります。

ライバルの多い東京での転職活動の場合は、入念な準備をした上で、採用試験を受けていきましょう。

コツ4.何度落ちてもトライする気持ち

東京の転職・求人は多くあるので、何度落ちてもトライする気持ちが重要

「東京は求人案件もたくさん出ているから、とりあえず受けていればどこに引っかかるだろう」と甘く考えていませんか?

確かに求人案件は多いですが、同時に求職者の数も多いので、誰でも働くことができると思ったら大間違いです。

地方よりもキャリアアップ思考が強い東京での転職は、業界・職種・給与や昇進などのこだわり次第では、難しいこともあります。

希望の会社に一発OKで入社が決まるなんてことは、かなりの奇跡です。

何度落ちてもトライする気持ちが、とにかく大事!

転職は人生の大きなターニングポイントですから、何度落ちても諦めずに、リサーチを続けていくこと。

そして、どんな結果であろうとも、採用試験を受け続けていく気持ちを大切にしましょう。

コツ5.効率の良い移動手段を吟味する

東京の転職活動は効率重視!

1日24時間、1年は365日と時間には、限りがあります。

だからこそ、転職活動は効率重視!

東京での転職活動の場合は、電車・タクシー・バス・モノレールなどを効率的に使って、できるだけ多くの会社を廻ったり、仕事をしながら転職活動を進めていくことが、成功のポイントになります。

会社の場所によって、電車を使うべきなのか、バスを使う方が移動時間も運賃も安く済ませられるのかなども違ってきますので、最もふさわしい方法を見極められる力も大切です。

以上が、東京での転職活動を成功させるコツです。

がむしゃらに取り組むことが悪いとは言いませんが、限られた時間の中で効率的におこなうためには、コツを意識して進めていくことをおすすめします。

東京にはたくさんの企業が存在していますし、求人案件もたくさん出ているのは確かです。

しかしながら、転職希望者の数も多いので、ライバルは周りにたくさんいます!

何度落ちても、諦めずに一生懸命取り組む気持ちを忘れずに、東京での転職活動を成功させましょう。

東京での転職には、転職情報サイトの活用は必須

東京での転職には、転職情報サイトの活用は必須

東京で転職活動をする場合には、転職情報サイトの活用は必要不可欠です。

地方での転職の場合は、転職情報サイトに掲載されている求人案件数が物足りないので、ハローワークに出向いて、更なる情報収集が必要になります。

でも東京での転職の場合は、複数の転職情報サイトに登録をすれば、情報量としては十分です。

地域ごとに求人案件が分かれていますが、東京はどのサイトでもトップにランクインする求人案件数です。

<おすすめの転職情報サイト>

  • リクナビネクスト
  • マイナビ転職
  • エン転職
  • DODA
  • とらばーゆ
  • 女の転職@type
  • ビズリーチ

転職情報サイトでは、地域・職種・希望年収・勤務スケジュール・雇用形態などのこだわり条件によって、自分に合う求人案件を絞っていきます。

気になる会社はお気に入りマークを付けておいて、あとで細かく会社情報や業務内容をチェックしていきましょう。

また、気になる会社の自社ホームページを確認して、細かな点までリサーチをしていくことをおすすめします。

自分で進めていくための転職情報サイトもあれば、エージェントを通して自分の可能性を広げてもらいながら、より効率的に転職活動を進めることができるサイトもあります。

各種サイトによって特徴が異なりますので、ぜひ複数のサイトに会員登録をして、自分に合うサイトを見つけていきましょう。

東京で転職!自分に合う企業を見つけよう

東京で転職!自分に合う企業を見つけよう

いかがでしたか?

今回は「東京での転職」について、お話をしました。

東京は政治・経済・文化などの日本の中心地であるからこそ、さまざまな企業が集まっています。

自分の可能性を広げることができますし、何より求人案件が多いので、チャレンジするほどに成功の可能性も高まっていくのです。

しかしながら、注意も必要です。

多ジャンル・多規模の会社があるからこそ、自分に合う会社や信用できる会社を見つけることが、東京での転職を成功させるポイントです。

転職は人生の大きなターニングポイントだからこそ、妥協をしないで向き合っていきましょう。

地方から東京に転職しようと決意した皆さんも、きっと不安と期待が入り交じっているはずです。

東京が大都会に思えるでしょうが、地方出身者の集まりですから、ドンと構えて大丈夫です!