リストラを徹底解説!リストラする会社・される人の特徴とは?

会社に出勤をして、仕事をする。

もう何年も座っているデスクで、日々の業務をこなして、毎月固定給をもらう。

このような毎日が、この先何十年と当たり前のように続くと思ったら、大間違いです。

最近は、第3次リストラ世代という言葉も生まれており、いつ自分の身に「リストラ」の4文字がふりかかってくるのか、誰も予想ができません。

そこで今回は「リストラ」について徹底解説していきます。

大規模なリストラをする会社の特徴は?また、リストラ勧告を受ける人の特徴は?

自分がリストラをされる状況なんて、想像したくないと思いますが、目をそらすことなくしっかりと確認していきましょう。

そもそも、リストラとは?

リストラとは?

現代社会に根付いている「リストラ」という4文字は、英語の「Restructuring(リストラクチャリング)」の略語になり、「再構築」という意味を指します。

再構築というと、何だか聞いた感じ良さそうな表現ですが、日本では会社の経営上の都合により、人員削減をおこなうことを指します。

「会社が買収されて、リストラをされた」「大規模な人員削減のために、リストラを勧告された」と聞くこともあるため、リストラ=解雇というイメージが強いでしょう。

実際には解雇だけではなく、賃金カットや減給、降格などもリストラの一種に当てはまります。

日本でリストラの4文字が浸透したのは「整理解雇」という言葉が、実際に解雇を言い渡す経営陣側にとって、あまり良い印象を持たれなかったからです。

まるで物のように人を扱うような言葉は、リストラをする側にとっても心に突き刺すものがあったということです。

あまり聞きたくない言葉ですし、できることなら我が身にふりかかって欲しくはない言葉であることは、間違いありません。

リストラの種類を知っておこう

リストラの種類

「まさか自分が、リストラされるとは・・・」とほとんどの人が、口にします。

リストラの4文字が常に頭の中にチラつきながら、仕事をしていく人は、正直いないでしょう。

実際にリストラを勧告された人に、当時の気持ちを聞くと、みなさん胸中複雑なようです。

  • どうして自分なのかと疑問しか浮かばなかった
  • 自分を全部否定された気持ちになった
  • リストラという言葉の意味が、一瞬分からなくなった
  • リストラをされた後に、どうすればいいのか不安になった
  • 同じリストラでも、同僚と待遇に差があった
  • 理不尽な降格をさせられて、自分がリストラ扱いをされていることを知った

このように、疑問と自責の念、悔しさや憤りなど、さまざまな感情が湧き出てくるはずです。

ちなみに、リストラには4つの種類がありますので、こちらで確認していきましょう。

種類1.これがいわゆる肩ポン!退職勧奨

怖い退職勧奨でリストラ

退職勧奨とは、自分で「会社を辞めます」と非雇用者側から言い出すように、直接的に解雇を伝えるのではなく、間接的に伝える方法になります。

仕事をしていると上司が隣にやってきて、肩をポンポンと叩かれて、「ちょっといいかな?」と会議室に呼ばれるという流れから、退職勧奨を肩ポン・肩たたきという人もいます。

会社としては解雇よりも、自主退社にしてもらうと都合が良いので、できるだけ自主退社に促す流れを作り上げるのが、退職勧奨です。

退職勧告を受ける際には、何らかの前兆があります。

いきなり給与がカットされた・誰でもできるような仕事ばかりを任される・正当な理由を聞かされることなく、ボーナスが大幅にカットされたなどの、よからぬ前兆を感じている人が多いです。

種類2.将来は見込めない!配置転換

配置転換はリストラの前兆?

「君、今日から○○部へ異動してくれ」と言われた場合、その部署が明らかにキャリアアップが見込めずに、誰でもできるような仕事ばかりをさせる部署であった場合は、リストラの4文字がチラつきます。

解雇はされなくても、明らかに将来性がない部署への異動・配置転換は、リストラの種類の1つだと判断しましょう。

社内で何年か過ごしていれば、エリートが集まる部署・将来が期待されている人が集まる部署・嘱託社員で構成されている部署・出世が見込めない人が集約される部署などが、自然と分かるようになります。

「この部署に配属されれば、もうリストラ要員だ」と思わせて、自主退職を考えさせるのも、会社の手のうちの1つです。

種類3.理不尽な降格。自主退社に追い込む

自主退社でリストラ

「身に覚えがないミスを、自分のせいにされた」「理不尽な降格の理由を会社に問いただしても、、自分で考えろと言われた」など、会社が自主退社に追い込むべく、降格という措置をとっている場合もあります。

降格をして、精神的なダメージを大きくして、自主退社に追い込むような方法を取らせる会社も少なくありません。

種類4.親会社から籍を抜かれる。解雇

解雇でリストラ

「出向されたら、もう終わりだ。出世は見込めない」という人も、多いでしょう。

出向とは親会社に自分の籍を置いたまま、子会社へ移り、勤務する形態を言います。

この場合は親会社に籍を残したままですが、親会社から籍を抜かれて子会社の社員として働かされる場合は、一旦親会社を解雇されることになります。

次に働く場所があるという安心感はあるものの、事実上「うちの会社では必要ない」と言われていることと同じです。

リストラには大きく分けて4つの種類があり、単純に「会社をクビにされる」ことだけが、リストラとは限りません。

不当な扱いを受けて、自主退職というカタチに追い込まれるのも、リストラの1つであることを覚えておきましょう。

あなたの会社は大丈夫?リストラしそうな会社の5つの特徴

リストラする会社の特徴

どんなに内緒にしていても、大規模な人員削減をしなければならないような会社は、何となく不穏な雰囲気が漂うものです。

微妙な空気に気が付くかどうかは、働き手にとって大切なこと!

こちらでは、リストラをしそうな会社の特徴をまとめてみました。

あくまでも一般論としてお話していきますので、ご自分の会社に当てはまっていないか確認していきましょう。

特徴1.コストや数字管理が厳しくなってくる

コスト管理が厳しくなるとリストラされる

「コピーは1日○枚まで」「営業成績を絶対に伸ばさなければいけない」など、コストや営業成績に関して、突然厳しくなってきたら、会社の経営に何らかの変化が起きていると察知しましょう。

経営陣一新や年度替えのタイミングで、管理体制が厳しくなる会社は多いです。

けれども、周りの何の変化も起きていないのに、突然コスト管理にピリピリした雰囲気が漂ってきたら、注意深くみていきましょう。

コストや数字管理体制が厳しくなるのは大きな問題ではありませんが、どうしてそうなったのかを、慎重に見極めていくことが求められます。

特徴2.経営者が変わって、経営方針が変わる

経営者が変ってリストラ

買収によって経営陣が変わったタイミングで、会社の経営方針も変わるのが自然な流れです。

それによって、大規模な人員削減が経営策の1つになる場合もあります。社員である以上は、経営陣の動きや経営方針をきちんと理解しておくことが大切です。

また、どのような流れによって経営陣が変わったのかも、重要なポイントになってきます。世代交代によって後継者に経営がバトンタッチされたのか、買収や経営統合によって買収先の役員に一新されたのとでは意味が違います。

特徴3.社員の業務に明らかな偏りがある

業務の偏りでリストラ

目で見てハッキリと分かるくらいに、社員の業務に明らかな偏りがあるのも、リストラをする会社の特徴の1つです。

まず仕事ができる人には、他会社との関わり合いがあり、扱う金額も比較的大きな仕事ばかりを任せます。

そしてリストラ候補の人には、引き継ぎの必要ない完結型の仕事を与えるようになってくるはずです。

「毎日会社に来ても、暇だ」「ネットサーフィンをして、1日が早く終わらないかと思っている」という人は、自分の置かれている状況に危機感を覚えるべきです。

先日日本テレビの某ドラマにて、リストラ候補者を追い込んでいく「追い出し部屋」が取り上げられていました。

追い出し部屋には違法性があるので、今の世の中で実在しているかは分かりませんが、似たようなケースはあるはずです。

特徴4. 会社で不祥事が起きた

会社の不祥事でリストラ

リコールトラブルが起きた、会社の代表取締役が逮捕された、質の悪い商品が世の中に出回ったなど、会社で不祥事が起きた時、会社の株価や価値は下がってしまうことがほとんどです。

イメージひとつで売り上げや株価に大打撃を与えることもあるくらいですから、会社の不祥事によって、リストラが実行されてしまうのも、珍しくはないのです。

大企業で不祥事が起きた場合、下請け業者にしわ寄せが来てしまい、廃業に追い込まれるパターンもあるでしょう。

特徴5.人工知能(AI)導入を公式発表している

人工知能(AI)導入でリストラ

人工知能によりどんどん便利な世の中になっていく一方で、人口知能によるリストラが確実に進み始めています。

大手銀行が人工知能を導入することによって、大規模な人員削減をすると打ち出していますし、損害保険会社も営業事務の大半の作業を人工知能に任せるというのです。

確かに人間ではミスが起きてしまいますが、人口知能だとミスは起きません。

ましてや、企業経費の中でも「人件費」は非常に大きな項目になっているので、経営を維持するためにも人工知能を導入して、人材を大幅にカットするのも納得がいきます。

人口知能とリストラの関係については、次の項目でさらに詳しくお伝えいたします。

以上、リストラを考えている会社の一般的な特徴をご紹介しました。

社員が誰一人として気が付ないうちに、会社のリストラ計画が速やかに実行されていくのは、非常に稀です。

どんなに経営陣が内緒にしていても、経営方針の変更や社内の雰囲気、コストや数字管理の徹底などによって、違和感を覚える社員は出てくることです。

勤めてみないと分からないこともたくさんありますが、リストラの流れや兆候を早めに察知して、自分なりの打開策を見つけていくことが大切です。

「自分はリストラとは無縁だ」と思い込むことなく、自分にも誰にでもリストラされる可能性があるということを、しっかりと理解していきましょう。

人口知能の導入で、リストラが促される

人口知能の導入で、リストラが促される

前項でもお話したように、人口知能の発達・導入によって、リストラが促される時代になっています。

全ての会社で人口知能が導入されるわけでもありませんし、全ての職種が人口知能にとって代わるという分けでもありません。

しかしながら、AI化が一気に進むことで、人間よりも人口知能に任せた方が効率よく業務がおこなえる状況になっていくのも事実です。

ですから、ビジネスマンは人工知能の導入に関して、大きな危機感を持っておかなければなりません。

では、人口知能が導入されやすい会社とは、どのような会社なのでしょうか?

現段階では、いわゆる大企業と言われる規模の会社で、AI化が進んでいることは確かです。

導入するにも多額の費用と時間がかかりますので、金銭的にも人員的にも余裕のある大企業が取り組む傾向にあります。

また、組織内でのオーナーの支配力によっても、大きく左右される傾向にあります。

オーナーの一声で、会社の人口知能化が一気に推し進められるというケースも珍しくはないのです。

就職・転職時にはAI化を見越した上で、選択をすべき

AI化されない職種でリストラ回避

AI化が進んでいく世の中になってきたからこそ、就職先・転職先は慎重に選ぶべきです。

特に日本人は就職先に「安定」を求める性格のため、老舗企業・大企業を選ぶ傾向にありますが、本当にそれらの企業は安定しているのでしょうか?

新卒者が選ぶ、人気就職先ランキングに必ずと言っていいほどランクインしている、メガバング。

しかしながら、数年後には本格的にAI化を進めて、大幅な人員削減に取りかかろうとしています。

つまり、入社した瞬間から「リストラ」の4文字がチラついてしまうような状況と言っても、おかしくはありません。

このような正しい情報を得ていなければ、間違った選択をしてしまうのです。

これからの就職活動生たちは、AI化が企業にあたえる影響を十分に加味しながら、自分の将来を考えていく必要があるでしょう。

あなたは大丈夫?リストラをされる人の5つの特徴

リストラされる人の特徴

「リストラは他人事ではない」と、たくさんの人が感じる世の中になってしまいました。

では、実際に会社が大規模な人員削減を考えるとき、どのように進めていくのかイメージできますか?

会社の代表取締役が、直接人員削減する人をリストアップしていくというよりは、人事担当者が中心となって、進めていく場合がほとんどです。

ですから、人事担当者や現場の所属長にあなたがどのように思われているかどうかが、とても大切になってくるというわけです。

早速、あくまでも一般的に「リストラをされやすい人の特徴」をまとめてみました。

特徴1.根本的に暗い人

暗い人はリストラされやすい

挨拶も声が小さくて、何をしゃべっているのか聞こえない。

とにかく暗すぎて、うまくいく商談もうまくいかない。

このような人は、間違いなくリストラをされやすい人です。

理由は単純明快です!

根本的に暗い人とは一緒に仕事をしたくありませんし、もし昇進をさせても部下を任せることに不安を覚えます。

そして何より、取引先に連れていきたいという人物に思えないというのが、致命的なデメリットになります。

仕事上大きな失敗をしたり、人間関係に悩んでしまった時など、誰しも暗い気持ちになってしまうのは仕方のないことです。

しかしながら、1年365日ずっと暗いのは、会社にあまり良い影響は与えないとしてリストラされやすくなってしまうのも無理がありません。

特徴2.約束を守れない人

約束を守れない人はリストラされる

書類の提出日、見積もりの締切、納品日、お客様とのアポイントなど、仕事を円滑に進めていくためには、約束や期日はしっかりと守っていかなければなりません。

「すこしくらい締切が過ぎても、多分大丈夫」という怠惰で身勝手な決断は、業務上は許されないのです。

約束や期日を守らないルーズさは、当然会社としての信用度にも関係してくるため、会社としてはあまりいて欲しくない存在になってしまいます。

時間や締切にルーズな人間だと思われてしまうと、お得意様の案件や大きなプロジェクトは任せてもらえなくなるでしょう。

特徴3.協調性が無い人

協調性が無い人もリストラされやすい

「営業マンは1人1人の実力が試させる職種であって、周りのとの協調性がゼロでも仕事に支障はない」と思っているのなら、大間違いです。

組織に属して働いている以上、社内の人間とのコミュニケーションは必要不可欠ですし、周りの人と足並みを揃えながら働けない人は、正直会社にとってはお荷物的な存在です。

周囲との協力なしでは、継続して良い成果を上げ続けることは不可能ですし、社内の雰囲気も悪くなってしまいます。

リストラされやすい人の特徴として、協調性が無い、自分が大好き、周りのことは全く考えない人が当てはまってくるのです。

特徴4.何の特徴もない人

リストラされやすいのは特徴が無い人

「あいつは突っ走るところがあるけれど、人一倍努力を惜しまないよな」「仕事ができるタイプではないけれど、部内のムードメーカーであり、協調性は抜群!」。

このように、短所を補えるような、長所がある人はリストラをされません。

短所の数が多くても、他の人にはない長所が1つでもあるならば、会社にとってはその人を雇う意味があるのです。

しかしながら、一番リストラ対象になりやすいのが、何の特徴もない人です。

自分の意見が無い・返事はいつも「はい」のみ・何にも興味を示さない・存在感が無い・いてもいなくても一緒という人は、正直リストラ対象になりやすいです。

悪い特徴ばかりがあっても困りますが、1つでも「これならだれにも負けない」というスキルを持っておくことをおすすめします。

特徴5.コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低い人はリストラされる

会社という組織で仕事をしていくためには、同僚・上司・取引先など、たくさんの人とコミュニケーションを図りながら進めていかなければなりません。

コミュニケーション能力が著しく低い場合、リストラ対象になってしまうケースも少なくありません。

例えば、このような人↓

  • 面と向かって、人と話すのが苦手
  • 緊張して、何を話しているのかよくわからない
  • 会話のキャッチボールができない
  • 言いたいことが、うまく言えない
  • 自分からは一言も発さない

このような人たちは、仕事を進めていく上で精神的に大きなダメージを受けて、コミュニケーション能力が著しく低くなってしまったのかもしれません。

けれども、会社にとって理由など関係ありません。

どんな理由があろうとも、コミュニケーション能力が低いという事実だけで、リストラの4文字がチラついてしまう時があるでしょう。

以上が、リストラをされやすい人の特徴です。

自分がその対象に当てはまっているかどうかは、正直判断が難しいと思います。

しかしながら、これらの特徴に当てはまらないような努力をすることはできます。

頭の中に入れて、今後の仕事や会社での自分の立ち位置に活かしていきましょう。

リストラをされた!前に進むためにすべき4つのこと

リストラされないために、するべきこと

どんなに努力を重ねても、やむを得ない事情でリストラをされてしまう時はあります。

人生の晴天の霹靂が起きたと言ってもよいくらい、自分が解雇されることなど、予想できなかったという人もいるはずです。

しかしながら、どんなに考えても、悩んでも「リストラされてしまった事実」は変わりません。

まだ長い人生を充実した、自分らしいものにするためには、リストラをされても前に進むしかありません。

こちらでは「リストラ後も、前に進むためにすべきこと」をまとめてみます。

1.立つ鳥跡を濁さず。退職手続をスムーズにすること

リストラされても退職手続きはしっかりすること

リストラ勧告を受けると「どうして、こんなに会社に尽くしてきたのに・・・」「リストラに納得ができない」と、人事部や所属長に対して、最後の抵抗をする人もいるでしょう。

しかしながら、抵抗したからと言って、もう一度自分が希望するポジションに戻れるわけではありません。

抵抗をすればするほどに「あの人、必死だよね」「あの人、大丈夫かな」と、周りから憐みの目で見られるだけです。

立つ鳥跡を濁さずという言葉があるように、最後の抵抗をすればするほど、憐みの目で見られることは間違いありません。

リストラをされてしまったのなら、もう仕方ありません。

充実した人生を送るためには、どうにかして前に進まなければなりません。

自分の運命を受け止めて、人事部や総務部に対して、速やかに退職手続を取りましょう。

まだまだ人生は長いのですし、リストラを勧告された会社と一生縁が切れるとは、限りません。

どんな状況であれ、現状をしっかりと受け止めて、前に進んでいける人が本当に強い人なのです。

2.過去の自分を悔いるより、すぐに先を見据えよう

リストラされても後悔せずに先を見る

リストラを勧告されると、過去の自分を全否定されるような気持ちになります。

「あの会議で、失言をしてしまったのではないか」「部長と折り合いが悪かったからなぁ」と色んなシーンが思い浮かんでくるはずです。

でも、どんなに過去の自分を悔いても、リストラという事実は変わりません。

過去の自分を後悔する時間があるのなら、未来の自分を見据えていきましょう。

「リストラが良い機会だ!前から興味のあった職種にチャレンジしてみよう」

「退職したら、すぐにハローワークに行こう」など、すぐに先を見据えて、色んなことにチャレンジすることが大切です。

リストラ後に、あなたができることはたくさんあります。

  • ハローワークに出向いて、新しい職を探す
  • 資格を取得して、スキルアップに取り組む
  • 早期退職だと思って、家族で新しいお店をはじめる
  • すこし休憩をして、旅行を計画する
  • これまでの人脈を頼りに、新しい職を探す

くよくよして、マイナスのことばかり考える時間は、人生においてあまり意味がありません。

リストラを1つの良きタイミング素晴らしいステップとして、ポジティブに過ごしていきましょう。

3.転職面接時に、リストラの事実を隠すのはやめよう

リストラされた事実は転職時に正直に話す

転職をする時、自分がリストラを受けた事実は、隠した方が良いのではと考える人も多いでしょう。

確かに、自分にとってマイナスになることは、あまり言いたくない気持ちも分かります。

しかしながら、会社を退職している以上は、自主退社なのか?解雇なのかを採用側は確実にチェックしています。

問いただされて、リストラの事実を伝えるよりは、堂々と自分の口からリストラの事実を伝えてみてはいかがでしょうか。

参考文章は、以下の通りです。

私は、2018年5月に会社から退職勧告を受けて、やむを得ず自主退社致しました。

2018年4月に会社の経営陣が一新して、経営方針も大きく変わったことにより、大幅な人材削減が行われたからです。

総勢378名が退職勧告を受けて、私もその一人となったわけですが、リストに記載されてしまったのには、私にも至らぬ点が多々あったのだと思います。

現状に甘えて、新しい考えや企画を生み出すことに億劫になっている自分がいました。

新入社員が目をキラキラさせて、新しい企画を提案してくれているのに、上司としてその考えをうまく受け入れられない自分がいたと後悔しています。

会社からは、そのような成長性の無い自分を見抜かれて、現在の状況に至ったのだと思います。しかしながら、そんな自分を変えてくれるタイミングが来たのだと、リストラを機に感じています。

時代に取り残されることなく、新しいアイディアに対しても恐れることなく取り組んでいくという気持ちを、これからは大切にして働いていきたいです。

現時点で、リストラは人生における大きな失敗だったかもしれません。

けれども、リストラを人生の大きなターニングポイントとして、チャンスに変えていきたいというのが、現在の私の素直な気持ちです。

4.自分を嫌いにならない

リストラされても自分を嫌いにならない

就職活動、転職活動でたくさんの人を面接した人事担当者の中には「自分のことが嫌いな人は、まず雇いたくない」「自分に自信が無い人は、自分の仕事にも自信が持てない」という人もいます。

リストラをされて、自分のことが嫌いになるかもしれません。

自信がなくなって、前に進むことが一瞬怖くなってしまうかもしれません。

けれども、自分のことを嫌いになったら、前向きに進むことはできません。

周りがどんなに自分を評価しなくても、自分だけは嫌いにならないと嫌でも自信を持つことが、大切です。

以上「リストラ後も、前に進むためにすべきこと」を、まとめてみました。

リストラ勧告を受けた自分を、嫌いになってはいけません。

リストラをベストタイミングと捉えられるかどうかによって、チャンスは廻ってくるのです。

リストラのまとめ

リストラのまとめ

いかがでしたか?今回は「リストラ」について、徹底的に解説をしていきました。

人口知能の発達により、人間の能力が必要と無くなってくる時代が、ついにやってきたという感じですね。

けれども、臆することなどありません。正しい情報を手に入れておくことで、就職先や転職先の選び方も変わってくるということです。

リストラをされてしまった会社に、いつまでもしがみついている必要はありません。

自分の今後の人生を考えた時に、居心地の悪い会社で働き続けるよりも、自分がもっと笑顔で働けるような会社で働いた方が、人生も楽しいでしょう。

リストラが、ある意味人生のターニングポイントであり、自分を変えるベストタイミングかもしれません。


用途別オススメ転職エージェント

収入UP系営業系事務系外資系

転職実績No1!30万人以上が転職成功!「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職実績No1!30万人以上を転職成功させた実力!

「業界トップクラスの求人・他では見られない非公開求人・専任アドバイザー」

全てにおいて転職業界最高水準の質と量を誇っています。

非公開求人が全体の90%と高く、他の転職エージェントには無い、好条件の転職先が多いと評判です。

転職をするのに必ず登録をしておきたい会社です。もちろん登録・利用全て無料です。

転職エージェント

リクルートエージェント

非公開求人80%!IT系転職に強い! 「マイナビAGENT」

マイナビAGENT

非公開求人80%!大手・優良求人を毎日更新

「大手の優良求人が多数・IT業界の転職に強み・IT業界専任のコンサルタント」

転職コンサルタント1人の受け持つ求職者の数が少ないので、1人1人丁寧に転職サポートをしてくれるのが特徴です。

求人数はそこまで多くは無いですが、他の転職エージェントと比べて面接通過率が高いと言われています。

数より質を求めるならもっともお勧めです。

質を重視して、良質な転職をしたい方は必ず登録をすることをお勧めします。

もちろん登録・利用全て無料です。

マイナビAGENT

マイナビAGENT

年収UP成功71%! 「type転職エージェント」

type転職エージェント

年収UP成功率71%!東京・神奈川・埼玉・千葉に限定した転職エージェント!

「IT系・外資系・コンサルティング系の求人が多い」

転職成功者の71%が年収UPしている凄い業者です。

アフターフォローも万全で入社当日、2週間後、いヵ月後、3ヵ月後くらいにヒアリングがあって、アドバイスもしてもらえます。

年収UPを必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

wkcx3581

fopj451h

人材紹介業界トップ3の1社!外資系に強い 「JAC Recruitment」

JAC Recruitment

20代の91.8%が満足!利用者の98.5%が「友人・知人に紹介したい」と回答

「外資系・ハイクラス転職に強い」

外資系・ハイクラス転職に強いと評判の転職エージェントです。また、看護師系・メディカル系にも強いです。

特に関西方面の求人は豊富です。

アフターフォローも良く、入社1週間前と1ヶ月後にヒアリングをしてアドバイスをくれます。

外資系、年収1,000万円以上のハイクラス転職を狙っている方は必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

vjs8k4

i3dj1s

年収UP成功71%! 「type転職エージェント」

type転職エージェント

年収UP成功率71%!東京・神奈川・埼玉・千葉に限定した転職エージェント!

「IT系・外資系・コンサルティング系の求人が多い」

転職成功者の71%が年収UPしている凄い業者です。

アフターフォローも万全で入社当日、2週間後、いヵ月後、3ヵ月後くらいにヒアリングがあって、アドバイスもしてもらえます。

年収UPを必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

wkcx3581

fopj451h

転職実績No1!30万人以上が転職成功!「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職実績No1!30万人以上を転職成功させた実力!

「業界トップクラスの求人・他では見られない非公開求人・専任アドバイザー」

全てにおいて転職業界最高水準の質と量を誇っています。

非公開求人が全体の90%と高く、他の転職エージェントには無い、好条件の転職先が多いと評判です。

転職をするのに必ず登録をしておきたい会社です。もちろん登録・利用全て無料です。

転職エージェント

リクルートエージェント

非公開求人80%!IT系転職に強い! 「マイナビAGENT」

マイナビAGENT

非公開求人80%!大手・優良求人を毎日更新

「大手の優良求人が多数・IT業界の転職に強み・IT業界専任のコンサルタント」

転職コンサルタント1人の受け持つ求職者の数が少ないので、1人1人丁寧に転職サポートをしてくれるのが特徴です。

求人数はそこまで多くは無いですが、他の転職エージェントと比べて面接通過率が高いと言われています。

数より質を求めるならもっともお勧めです。

質を重視して、良質な転職をしたい方は必ず登録をすることをお勧めします。

もちろん登録・利用全て無料です。

マイナビAGENT

マイナビAGENT

人材紹介業界トップ3の1社!外資系に強い 「JAC Recruitment」

JAC Recruitment

20代の91.8%が満足!利用者の98.5%が「友人・知人に紹介したい」と回答

「外資系・ハイクラス転職に強い」

外資系・ハイクラス転職に強いと評判の転職エージェントです。また、看護師系・メディカル系にも強いです。

特に関西方面の求人は豊富です。

アフターフォローも良く、入社1週間前と1ヶ月後にヒアリングをしてアドバイスをくれます。

外資系、年収1,000万円以上のハイクラス転職を狙っている方は必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

vjs8k4

i3dj1s

非公開求人80%!IT系転職に強い! 「マイナビAGENT」

マイナビAGENT

非公開求人80%!大手・優良求人を毎日更新

「大手の優良求人が多数・IT業界の転職に強み・IT業界専任のコンサルタント」

転職コンサルタント1人の受け持つ求職者の数が少ないので、1人1人丁寧に転職サポートをしてくれるのが特徴です。

求人数はそこまで多くは無いですが、他の転職エージェントと比べて面接通過率が高いと言われています。

数より質を求めるならもっともお勧めです。

質を重視して、良質な転職をしたい方は必ず登録をすることをお勧めします。

もちろん登録・利用全て無料です。

マイナビAGENT

マイナビAGENT

転職実績No1!30万人以上が転職成功!「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職実績No1!30万人以上を転職成功させた実力!

「業界トップクラスの求人・他では見られない非公開求人・専任アドバイザー」

全てにおいて転職業界最高水準の質と量を誇っています。

非公開求人が全体の90%と高く、他の転職エージェントには無い、好条件の転職先が多いと評判です。

転職をするのに必ず登録をしておきたい会社です。もちろん登録・利用全て無料です。

転職エージェント

リクルートエージェント

年収UP成功71%! 「type転職エージェント」

type転職エージェント

年収UP成功率71%!東京・神奈川・埼玉・千葉に限定した転職エージェント!

「IT系・外資系・コンサルティング系の求人が多い」

転職成功者の71%が年収UPしている凄い業者です。

アフターフォローも万全で入社当日、2週間後、いヵ月後、3ヵ月後くらいにヒアリングがあって、アドバイスもしてもらえます。

年収UPを必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

wkcx3581

fopj451h

人材紹介業界トップ3の1社!外資系に強い 「JAC Recruitment」

JAC Recruitment

20代の91.8%が満足!利用者の98.5%が「友人・知人に紹介したい」と回答

「外資系・ハイクラス転職に強い」

外資系・ハイクラス転職に強いと評判の転職エージェントです。また、看護師系・メディカル系にも強いです。

特に関西方面の求人は豊富です。

アフターフォローも良く、入社1週間前と1ヶ月後にヒアリングをしてアドバイスをくれます。

外資系、年収1,000万円以上のハイクラス転職を狙っている方は必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

vjs8k4

i3dj1s

人材紹介業界トップ3の1社!外資系に強い 「JAC Recruitment」

JAC Recruitment

20代の91.8%が満足!利用者の98.5%が「友人・知人に紹介したい」と回答

「外資系・ハイクラス転職に強い」

外資系・ハイクラス転職に強いと評判の転職エージェントです。また、看護師系・メディカル系にも強いです。

特に関西方面の求人は豊富です。

アフターフォローも良く、入社1週間前と1ヶ月後にヒアリングをしてアドバイスをくれます。

外資系、年収1,000万円以上のハイクラス転職を狙っている方は必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

vjs8k4

i3dj1s

転職実績No1!30万人以上が転職成功!「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職実績No1!30万人以上を転職成功させた実力!

「業界トップクラスの求人・他では見られない非公開求人・専任アドバイザー」

全てにおいて転職業界最高水準の質と量を誇っています。

非公開求人が全体の90%と高く、他の転職エージェントには無い、好条件の転職先が多いと評判です。

転職をするのに必ず登録をしておきたい会社です。もちろん登録・利用全て無料です。

転職エージェント

リクルートエージェント

非公開求人80%!IT系転職に強い! 「マイナビAGENT」

マイナビAGENT

非公開求人80%!大手・優良求人を毎日更新

「大手の優良求人が多数・IT業界の転職に強み・IT業界専任のコンサルタント」

転職コンサルタント1人の受け持つ求職者の数が少ないので、1人1人丁寧に転職サポートをしてくれるのが特徴です。

求人数はそこまで多くは無いですが、他の転職エージェントと比べて面接通過率が高いと言われています。

数より質を求めるならもっともお勧めです。

質を重視して、良質な転職をしたい方は必ず登録をすることをお勧めします。

もちろん登録・利用全て無料です。

マイナビAGENT

マイナビAGENT

年収UP成功71%! 「type転職エージェント」

type転職エージェント

年収UP成功率71%!東京・神奈川・埼玉・千葉に限定した転職エージェント!

「IT系・外資系・コンサルティング系の求人が多い」

転職成功者の71%が年収UPしている凄い業者です。

アフターフォローも万全で入社当日、2週間後、いヵ月後、3ヵ月後くらいにヒアリングがあって、アドバイスもしてもらえます。

年収UPを必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

wkcx3581

fopj451h