ホテルへの転職!業界の現状・業務・おすすめの資格をリサーチ

ホテル業界は、転職を考えている人にはおすすめの業界です。

なぜなら、2020年に開催される東京オリンピックを控えて、ホテル業界には人材確保の波が訪れているからです。

しかしながら、転職を考えるのなら、きちんとその業界について理解を深めておく必要があります。

そこで今回は「ホテル業界への転職」をテーマに、お伝えします。

ホテル業界の現状、さまざまな業務内容、またホテル業界に転職する際に役立つおすすめの資格をご紹介します。

どうなの?ホテル業界の現状

ホテルへの転職の現状

ホテル業界への転職を考えるのなら、きちんと業界研究をしておくべきです。

現時点では、年々日本を訪れる外国人観光客は増えており、それに応じて宿泊施設の需要も増加傾向にあります。

日本政府観光局の訪日外国人の統計データによりますと、2011年の訪日観光客は621万人であり、2016年には2403万人という驚きの数字となっています。

訪日観光客が増えているのは確かなことであり、そのピークは2020年の東京オリンピック開催の時ではないかと予想されています。

ビジネスマンや観光客が気軽に利用できるビジネスホテル、贅沢な時間とサービスを提供する高級志向のホテル、そしてリゾート感を取り入れて異空間を演出するリゾートホテルなど、ホテルの形態は違えども、2020年に向けて施設数は確実に増加していくでしょう。

ホテルの数が増えていけば、当然ホテルで働く人の数も必要となるので、求人募集も増えてくるという流れが自然とできあがるのです。

実際にバイトの求人数も多く、バイトでの経験を活かして、正式に社員に登用されるというパターンも少なくありません。

ホテル業界への転職。業務内容は?

ホテルへの転職の業務内容

ホテル業界に転職をするというと、みなさんはどのような仕事を思い浮かべますか?

お客という立場でホテルに宿泊した場合、ホテルの仕事というと、フロントやレストランでのサービススタッフ、客室係などがすぐに思い浮かぶはずです。

しかしながら、ホテル業界の仕事はそれだけではありません。

ホテル業界には、いったいどのような仕事があるのでしょうか?

お客様と直接関わる。サービス業務

ホテルへの転職 サービス業務

ホテルの顔、お客様と関わる重要なポジションとして、サービス業務があります。

ホテルの支配人・フロント・客室係など、主に宿泊客の対応をしていくことになり、良くも悪くもお客様に直接影響を与える職種とも言えるでしょう。

世界各国から訪れるさまざまなお客様と出会う中で、自分にとってプラスとなることを吸収する機会も多いので、きっと変化に富んだ毎日を送ることができるでしょう。

ただし、直接お客様と接していく中で、理不尽な状況が生まれてしまうこともあります。

1日にたくさんの人と接する職業ですので、慣れないうちはストレスを抱えてしまう人も少なくありません。

ホテル業務は24時間体制となり、お客様と直接関わる職種であるほど、不規則な勤務時間になってしまう傾向があります。

提案や交渉力が試される!ホテルの営業

ホテルへの転職は営業力が必要

何もしなくても、予約でいっぱいのホテルは、ほとんどないでしょう。

もちろんお客様と直接関わり、対応していくスタッフの良しあしが、ホテルの評判に影響を与えるのは間違いありません。

ただし、ホテルの集客に関しては、営業の力が大いに関係しています。

宿泊者数を増やすためには、ホテルは旅行代理店・自社ホームページ・口コミ・比較サイトなどを通して、アピールをしていきます。

旅行プランに自社ホテルを取り入れてもらうために、魅力やお得なプランを提示したり、法人企業に売り込んで社員の出張時の宿泊先として利用してもらうための営業をしていくのです。

ホテルの営業職は、自社の運営するホテルの良さや他社に負けない魅力を、きちんと取引先にアピールするトークスキルが求められます。

24時間お客様と直接関わる職種ではないので、比較的土日に休みが取れる傾向にありますが、数字で業績がハッキリと分かるので、プレッシャーの多い職種でもあります。

お客様を楽しませる!イベント企画職

ホテルへの転職のイベント

宿泊という役割のみを提供するホテルとして、ずっと生き残っていくのは難しいでしょう。

現在、ホテルは宿泊する場所だけではなく、結婚式・記念日・レストランでの食事・フードや婚活パーティーなど、イベントを開催する場所でもあります。

顧客満足度を高めるために、新たなサービス・イベントを企画し、運営していくことがホテルには求められているのです。

ですからこの職種には、今までにないアイディアを生み出す発想力、イベントを成功させるという責任感、お客様が求めていることやトレンドに敏感になるキャッチ力などが必要な職種です。

ホテル業界への転職。メリットは?

ホテルへの転職のメリット

誰にとっても、転職は人生の大きなターニングポイントとなります。

憧れだけで目指してしまうと「こんなはずではなかった」と後悔につながったり、せっかく転職をしたのに充実していない日々を送ることになりかねません。

さて、ホテル業界へ転職するメリットとは、何なのでしょうか?

メリット1.直接お客様と関われる喜び

ホテルへの転職はお客様との接点が喜び

フロント・客室係・レストランのサービススタッフなど、お客様と直接関われる職種の場合は、お客様の満足した顔や笑顔、時にはお褒めの言葉を頂いたりと、直接的なコミュニーケーションが図れるのが魅力です。

自分がお客様のために対応したことが、ダイレクトにお客様に伝わり、反応を見られるのですからとても幸せなことですよね。

ホテル業界への転職を考える人の多くが「人と接することができる仕事がしたい」と志望動機に挙げているほどです。

メリット2.基本的なマナーが身に付く

ホテルへの転職時に必要なマナー

ホテル業界に勤務する人は、どんな職種であれ、接客業・サービス業としてマナーを身に付けなければなりません。

入社後の研修で基本的なマナーや立ち居振る舞い、言葉遣いを学ぶ機会も多いですし、先輩たちから細かく指導されるはずです。

ホテル業界で身に付けられるマナーは、どの業界でも通ずるスキルであり、日々の生活にも役立つはずです。

メリット3.やりがいを感じられる

ホテルへの転職のやりがい

お客様の反応をダイレクトに感じられることから、ちょっとしたことでもやりがいを感じられるというメリットがあります。

他業種の仕事がやりがいを感じられないというわけではなく、ホテル業界のお仕事は直接お客様と接する機会が多いことから、やりがいを感じやすいのです。

例えば、このようなとき↓

  • お客様から「ありがとう」と言われた。
  • 「美味しかった!また来るね」と言われた。
  • お客様が満足そうな表情をしていた。
  • 自分の考えた企画イベントが成功した。
  • お客様アンケートで評判が良かった。
  • 口コミサイトで評価が良かった。

このように、お客様の反応をダイレクトに感じたり、口コミ評価を目にする機会の多いホテル業界。

些細なことでもやりがいを感じられる機会が多いのは、大きなメリットと言えるでしょう。

ホテル業界への転職。デメリットは?

ホテルへの転職のデメリット

メリットがあれば、デメリットもあります。

ホテル業界への転職を考えているのなら、デメリットもきちんと押さえておきましょう。

 デメリット1.生活スケジュールが不規則

ホテルへ転職したら不規則な生活に

ホテルはたくさんの人が集う場所であり、泊まる場所、食事をする場所です。

24時間ホテルは動き続けていますので、当然ホテル業界で働く人たちの生活スケジュールも、不規則になりがちです。

その上、ホテル業界は人材不足!

夜遅くまで働いて、翌日朝早くから働かなければならないことも、珍しくはないようです。

その上、お客様と直接関わる職種の場合はシフト制の勤務になるため、どうしてもシフトの都合で不規則な生活になってしまいます。

デメリット2.土日の休みが無い

ホテルへの転職後は土日休みがない

平日よりも土日の方が、ホテルの宿泊者数は多くなります。

稼ぎ時が土日になるホテル業界に転職をする以上は、最初から土日のお休みはあまり考えない方が良いでしょう。

「子供の休みに合わせて、土日は絶対に休みたい」という人は、ホテル業界への転職は向いていないかもしれません。

デメリット3.現場は体力勝負

ホテルへの転職は体力勝負

お客様と直接関わる現場スタッフは、正直に申し上げて体力勝負です。

フロントスタッフは、1日を通して立っている時間がとても長いですし、客室担当スタッフは荷物を運んだり、ベッドメイキングをしたりと体力を使います。

デメリットは捉え方1つで、メリットにも変わるものですから、あまり深刻にならずに受け止めていきましょう。

ホテル業界への転職。志望動機はなんて書けばいいの?

ホテルへの転職の志望動機

転職する際には、履歴書の内容を吟味する必要があります。

新卒時に比べて中途採用時には前職での経験や実績が問われるので、履歴書の内容や面接で聞かれることを、きちんと考えてから応募する必要があります。

さて、ホテル業界への転職、志望動機を書く時にはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか?

ポイント1.人と接することが好きなのは、大前提

ホテルへの転職をする人は人が好きな人が多い

ホテル業界を目指す以上は、人とコミュニケーションを図ることが得意、または好きであることが大前提になります。

サービス業・ホテル業を志す上で、人と関わりたくない気持ちがあるのなら、きっと働いてから大きな後悔につながる可能性も少なくありません。

なぜなら、ホテル業界を目指す人の志望動機で、一番多いのが「人と接することが好きだから」という理由だからです。

「たくさんの人が志望動機として書いているから、アピールポイントにならないのでは?」と思う人もいるでしょうが、正当派の志望動機として書いても問題はないでしょう。

ポイント2.具体的なエピソードをプラスする

ホテルへの転職のエピソード

履歴書に、あなたらしさをプラスすることで、採用担当者に良い印象を与えるかもしれません。

あなたが実際にホテルに宿泊した際に、スタッフの対応の良さに感動したエピソードや真似をしてみたい接客サービスなど、具体的なエピソードをプラスしましょう。

志望動機の例文はこちら

 私は前職が全国出張の多い営業だったため、頻繁にビジネスホテルを利用する機会がありました。

その度に感じていたのは、施設の清潔さや設備はもちろんのこと、スタッフの対応ももう一度宿泊したいという気持ちにつながっているということです。

フロントスタッフが笑顔でハツラツと対応してくれると、私にも元気が湧いてきて、見ず知らずの出張先でも頑張って営業していこうという気持ちになりました。

今回転職を考えた時に、色々と悩みましたが、自分もたくさんの人にパワーを与えたり、笑顔にさせたいという想いが強くなり、未経験のホテル業界を選びました。

自分が宿泊者という立場で感じた、嬉しかったことやもっと気遣って欲しかったことなどを、今後に活かしていきたいと思います。

以上が、志望動機の参考例文になります。

こちらでは、ホテル業界に転職する際の志望動機について、お話をしました。

人と関わる仕事がしたいという志望理由も最もですが、このように具体的なエピソードを込めて書き上げることで、採用担当者の記憶に残りやすくなるのは間違いありません。

あなたらしさをプラスした履歴書でホテル業界への転職を成功させましょう!

ホテル業界への転職。役に立つ資格5選

ホテルへの転職時に有利な資格

ホテル業界への転職を考えるのなら、転職に役立つ資格を取得しておくのもおすすめです。

仕事だけではなく、プライベートにも役立つ資格が多いので、ぜひ参考にしてください。

1、TOEIC

ホテルへの転職はTOEICが有利

ホテルには、母国語を日本語とする人達だけではなく、世界各国からさまざまな言語を話す人たちが訪れます。

もちろんお客様1人1人の母国語に合わせて、ホテルスタッフも対応ができるのが1番ですが、それはなかなか難しいですよね。

そこで、役に立つのは「英語」です。

英語のスキルがあれば、母国語が異なる人ともコミュニケーションを図れる幅がグンと広がります。

資格ではないのですが、みなさんもご存知のTOEICがおすすめです。

TOEICは「Test Of English International Communication」の略称で、日常会話とビジネス会話が出題されます。

リスニングとリーディングの2部構成になっていて、英語力を仕事に活かしたいと考えるのなら、最低でも600~850点を取る必要があります。

また、日本の企業が運営しているホテルへの転職なら、TOEIC。

外資系の企業が運営しているホテルなら、TOEFLを受験することをおすすめします。

2.サービス接遇検定

ホテルへの転職にはサービス検定がオススメ

ホテルへの転職の際に、比較的採用に有利になるのが、サービス接遇検定の資格です。

これは、サービス業務全般に対する心構えや立ち居振る舞い、応対のテクニックなどが審査される資格であり、サービス業の基本を学ぶことができます。

サービススタッフの資質・専門知識・一般知識・対人技能・実務技能の5つの分野から出題されるので、幅広くサービスに関する知識を習得することができます。

企業に就職してからもスキルアップのために、サービス接遇検定を受験する人も多く、ホテル業界への転職時にはおすすめの資格です。

現場での経験を積んで、お客様との距離感や対応を身に付けていくことになるでしょうが、予備知識としてサービス接遇を学ぶのも1つの方法です。

3.マナー・プロトコール検定

ホテルへの転職はマナー・プロトコール検定

マナー・プロトコール検定は、国際儀礼(プロトコール)に関する知識を身に付けるための資格です。

さまざまな国の礼儀や宗教上のマナー、そして冠婚葬祭やテーブルマナーの基本を習得することができます。

2級・3級は社会常識や一般的なマナー、準1級以上のマナー・プロトコール検定は、高度なマナー知識を求められるので、難易度も高いです。

4.ソムリエ試験

ソムリエ試験に合格するとホテルへの転職に有利

ホテル業界への転職をする際に、面接官に他の受験者にアピールをするのなら、ソムリエの資格もおすすめです。

飲食関係の資格の中でも、最も難易度の高い資格と言われているので、資格を取得すると一目置かれることは間違いありません。

ただし、誰でも受験できるわけではありませんので、受験資格を確認していきましょう。

  • ワイン及びアルコール飲料を提供する飲食店で3年以上のサービス経験がある。
  • 日本ソムリエ協会の会員に登録されている場合は2年以上会員であること、そして飲食店でのサービスも2年以上経験積んでいること。
  • 両条件共に、一次試験日もサービス業務に従事していること。

ソムリエの資格は、3次試験の実技まで気の抜くことができない、難しい試験です。

しかしながら、ホテル業界への転職、特にレストラン部門の転職の際には、一目置かれる資格であることは間違いありません。

5.野菜ソムリエ

野菜ソムリエもホテルへの転職にプラス

ホテルのレストランスタッフは、お客様に料理や食材の説明をすることも多いので、野菜ソムリエの資格を取得している人も増えています。

野菜や果物の栄養価、最適な調理法や盛り付けまで幅広い知識を習得できるので、お客様により確かな情報を提供することができるでしょう。

以上、これらの資格は、ホテル業界への転職時に必ず取得しなければいけないものではありません。

また、資格を取得したから必ず面接官の注目を集めて、採用されるとも限りません。

けれども、取得した資格で役に立たないものは一切ありません。

面接時のアピールポイントとして、履歴書に記載したり、転職エージェントに自分の魅力として伝えてはいかがでしょうか。

ホテルへの転職のまとめ

ホテルへの転職のまとめ

今回は「ホテル業界への転職」について、お話しました。

直接お客様と関わって、サービスを提供していく人、ホテルの良さを旅行会社などにPRしていく営業の仕事、ホテルの経営を陰ながら支えていく経理や総務などの仕事。

このように、ホテル業界にはさまざまな職種があります。

2020年の東京オリンピックでは、日本国内・世界各国からたくさんの観光客が首都圏に集中するため、特に都内のホテルは混雑が予想されます。

現在ホテル業界では、人材確保が大きな課題となっているので、ホテル業界への転職はとても良いタイミングと言えるでしょう。


用途別オススメ転職エージェント

収入UP系営業系事務系外資系

転職実績No1!30万人以上が転職成功!「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職実績No1!30万人以上を転職成功させた実力!

「業界トップクラスの求人・他では見られない非公開求人・専任アドバイザー」

全てにおいて転職業界最高水準の質と量を誇っています。

非公開求人が全体の90%と高く、他の転職エージェントには無い、好条件の転職先が多いと評判です。

転職をするのに必ず登録をしておきたい会社です。もちろん登録・利用全て無料です。

転職エージェント

リクルートエージェント

非公開求人80%!IT系転職に強い! 「マイナビAGENT」

マイナビAGENT

非公開求人80%!大手・優良求人を毎日更新

「大手の優良求人が多数・IT業界の転職に強み・IT業界専任のコンサルタント」

転職コンサルタント1人の受け持つ求職者の数が少ないので、1人1人丁寧に転職サポートをしてくれるのが特徴です。

求人数はそこまで多くは無いですが、他の転職エージェントと比べて面接通過率が高いと言われています。

数より質を求めるならもっともお勧めです。

質を重視して、良質な転職をしたい方は必ず登録をすることをお勧めします。

もちろん登録・利用全て無料です。

マイナビAGENT

マイナビAGENT

年収UP成功71%! 「type転職エージェント」

type転職エージェント

年収UP成功率71%!東京・神奈川・埼玉・千葉に限定した転職エージェント!

「IT系・外資系・コンサルティング系の求人が多い」

転職成功者の71%が年収UPしている凄い業者です。

アフターフォローも万全で入社当日、2週間後、いヵ月後、3ヵ月後くらいにヒアリングがあって、アドバイスもしてもらえます。

年収UPを必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

wkcx3581

fopj451h

人材紹介業界トップ3の1社!外資系に強い 「JAC Recruitment」

JAC Recruitment

20代の91.8%が満足!利用者の98.5%が「友人・知人に紹介したい」と回答

「外資系・ハイクラス転職に強い」

外資系・ハイクラス転職に強いと評判の転職エージェントです。また、看護師系・メディカル系にも強いです。

特に関西方面の求人は豊富です。

アフターフォローも良く、入社1週間前と1ヶ月後にヒアリングをしてアドバイスをくれます。

外資系、年収1,000万円以上のハイクラス転職を狙っている方は必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

vjs8k4

i3dj1s

年収UP成功71%! 「type転職エージェント」

type転職エージェント

年収UP成功率71%!東京・神奈川・埼玉・千葉に限定した転職エージェント!

「IT系・外資系・コンサルティング系の求人が多い」

転職成功者の71%が年収UPしている凄い業者です。

アフターフォローも万全で入社当日、2週間後、いヵ月後、3ヵ月後くらいにヒアリングがあって、アドバイスもしてもらえます。

年収UPを必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

wkcx3581

fopj451h

転職実績No1!30万人以上が転職成功!「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職実績No1!30万人以上を転職成功させた実力!

「業界トップクラスの求人・他では見られない非公開求人・専任アドバイザー」

全てにおいて転職業界最高水準の質と量を誇っています。

非公開求人が全体の90%と高く、他の転職エージェントには無い、好条件の転職先が多いと評判です。

転職をするのに必ず登録をしておきたい会社です。もちろん登録・利用全て無料です。

転職エージェント

リクルートエージェント

非公開求人80%!IT系転職に強い! 「マイナビAGENT」

マイナビAGENT

非公開求人80%!大手・優良求人を毎日更新

「大手の優良求人が多数・IT業界の転職に強み・IT業界専任のコンサルタント」

転職コンサルタント1人の受け持つ求職者の数が少ないので、1人1人丁寧に転職サポートをしてくれるのが特徴です。

求人数はそこまで多くは無いですが、他の転職エージェントと比べて面接通過率が高いと言われています。

数より質を求めるならもっともお勧めです。

質を重視して、良質な転職をしたい方は必ず登録をすることをお勧めします。

もちろん登録・利用全て無料です。

マイナビAGENT

マイナビAGENT

人材紹介業界トップ3の1社!外資系に強い 「JAC Recruitment」

JAC Recruitment

20代の91.8%が満足!利用者の98.5%が「友人・知人に紹介したい」と回答

「外資系・ハイクラス転職に強い」

外資系・ハイクラス転職に強いと評判の転職エージェントです。また、看護師系・メディカル系にも強いです。

特に関西方面の求人は豊富です。

アフターフォローも良く、入社1週間前と1ヶ月後にヒアリングをしてアドバイスをくれます。

外資系、年収1,000万円以上のハイクラス転職を狙っている方は必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

vjs8k4

i3dj1s

非公開求人80%!IT系転職に強い! 「マイナビAGENT」

マイナビAGENT

非公開求人80%!大手・優良求人を毎日更新

「大手の優良求人が多数・IT業界の転職に強み・IT業界専任のコンサルタント」

転職コンサルタント1人の受け持つ求職者の数が少ないので、1人1人丁寧に転職サポートをしてくれるのが特徴です。

求人数はそこまで多くは無いですが、他の転職エージェントと比べて面接通過率が高いと言われています。

数より質を求めるならもっともお勧めです。

質を重視して、良質な転職をしたい方は必ず登録をすることをお勧めします。

もちろん登録・利用全て無料です。

マイナビAGENT

マイナビAGENT

転職実績No1!30万人以上が転職成功!「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職実績No1!30万人以上を転職成功させた実力!

「業界トップクラスの求人・他では見られない非公開求人・専任アドバイザー」

全てにおいて転職業界最高水準の質と量を誇っています。

非公開求人が全体の90%と高く、他の転職エージェントには無い、好条件の転職先が多いと評判です。

転職をするのに必ず登録をしておきたい会社です。もちろん登録・利用全て無料です。

転職エージェント

リクルートエージェント

年収UP成功71%! 「type転職エージェント」

type転職エージェント

年収UP成功率71%!東京・神奈川・埼玉・千葉に限定した転職エージェント!

「IT系・外資系・コンサルティング系の求人が多い」

転職成功者の71%が年収UPしている凄い業者です。

アフターフォローも万全で入社当日、2週間後、いヵ月後、3ヵ月後くらいにヒアリングがあって、アドバイスもしてもらえます。

年収UPを必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

wkcx3581

fopj451h

人材紹介業界トップ3の1社!外資系に強い 「JAC Recruitment」

JAC Recruitment

20代の91.8%が満足!利用者の98.5%が「友人・知人に紹介したい」と回答

「外資系・ハイクラス転職に強い」

外資系・ハイクラス転職に強いと評判の転職エージェントです。また、看護師系・メディカル系にも強いです。

特に関西方面の求人は豊富です。

アフターフォローも良く、入社1週間前と1ヶ月後にヒアリングをしてアドバイスをくれます。

外資系、年収1,000万円以上のハイクラス転職を狙っている方は必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

vjs8k4

i3dj1s

人材紹介業界トップ3の1社!外資系に強い 「JAC Recruitment」

JAC Recruitment

20代の91.8%が満足!利用者の98.5%が「友人・知人に紹介したい」と回答

「外資系・ハイクラス転職に強い」

外資系・ハイクラス転職に強いと評判の転職エージェントです。また、看護師系・メディカル系にも強いです。

特に関西方面の求人は豊富です。

アフターフォローも良く、入社1週間前と1ヶ月後にヒアリングをしてアドバイスをくれます。

外資系、年収1,000万円以上のハイクラス転職を狙っている方は必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

vjs8k4

i3dj1s

転職実績No1!30万人以上が転職成功!「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職実績No1!30万人以上を転職成功させた実力!

「業界トップクラスの求人・他では見られない非公開求人・専任アドバイザー」

全てにおいて転職業界最高水準の質と量を誇っています。

非公開求人が全体の90%と高く、他の転職エージェントには無い、好条件の転職先が多いと評判です。

転職をするのに必ず登録をしておきたい会社です。もちろん登録・利用全て無料です。

転職エージェント

リクルートエージェント

非公開求人80%!IT系転職に強い! 「マイナビAGENT」

マイナビAGENT

非公開求人80%!大手・優良求人を毎日更新

「大手の優良求人が多数・IT業界の転職に強み・IT業界専任のコンサルタント」

転職コンサルタント1人の受け持つ求職者の数が少ないので、1人1人丁寧に転職サポートをしてくれるのが特徴です。

求人数はそこまで多くは無いですが、他の転職エージェントと比べて面接通過率が高いと言われています。

数より質を求めるならもっともお勧めです。

質を重視して、良質な転職をしたい方は必ず登録をすることをお勧めします。

もちろん登録・利用全て無料です。

マイナビAGENT

マイナビAGENT

年収UP成功71%! 「type転職エージェント」

type転職エージェント

年収UP成功率71%!東京・神奈川・埼玉・千葉に限定した転職エージェント!

「IT系・外資系・コンサルティング系の求人が多い」

転職成功者の71%が年収UPしている凄い業者です。

アフターフォローも万全で入社当日、2週間後、いヵ月後、3ヵ月後くらいにヒアリングがあって、アドバイスもしてもらえます。

年収UPを必ずしたいなら登録をしておきたい会社です。

もちろん登録・利用全て無料です。

wkcx3581

fopj451h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*